タブレットでプロ野球の中継や速報をチェックする魅力

プロ野球の速報・中継配信はタブレットがおすすめ

タブレットでお手軽試合観戦

ネット配信とタブレットの相性は抜群といえます。タブレットでもネット中継の視聴は可能であり、スマートフォンで観るよりも大きな画面で楽しめます。タブレットでプロ野球の中継を見る場合、どんなメリットがあるのかを紹介します。

タブレットでネット配信を観るメリット

スタジアム
no.1

どこでも視聴可能

なんといっても一番大きなメリットが、持ち運び可なのでどこでも試合が見れるということです。家に帰るまで電車やタクシーを使う場合や、外で時間を潰したい場合、近くにテレビもパソコンもない時はタブレットさえ持っていればどこでも試合観戦が可能です。

no.2

起動が早い

パソコンと比較した場合、タブレットの起動速度は非常に早いです。パソコンなら2~3分かかることもありますが、タブレットならば数秒です。そのため、素早く試合を見たいならパソコン以上に頼れるのがタブレットといえます。また、パソコンが付くまでの繋ぎとしてタブレットを活用するという手段もあります。

no.3

スマートフォンと比較してバッテリーが長持ち

スマートフォンと比較した場合、使用年数にもよりますが寿命が長いのもタブレットの魅力です。スマートフォンだと電話などの心配もしなければなりませんが、タブレットならギリギリまで配信を楽しめます。コンビニなどで充電器が売ってるので、いざとなったらそれで充電が可能です。

no.4

スマートフォンと比較して画面が大きい

パソコンやテレビと比較するとまだ小さいですが、それでもスマートフォンと比較すれば画面は大きい部類に入ります。そのため、一人で観るのではなく集団で見る場合2~3人なら余裕を持って配信を観ることができます。

no.5

操作がシンプル

隠れた特徴なのがシンプルな操作性です。タッチパネルで操作できるため、マウスなども必要なく、指でクリック・拡大など非常にわかりやすい操作性です。しかし、うっかり画面の変なところを触って移動してしまうこともあるので注意しましょう。

タブレットでプロ野球の中継や速報をチェックする魅力

投手

スマートフォンとどちらが良い?

スマートフォンと比較すると、画面やバッテリーなどはタブレットのほうが有利です。しかし、持ち運びという点ではスマートフォンの方に分があり、充電器さえあれば実質タブレットと変わりなく長時間の視聴が可能です。そのため、実質この2つにそこまで違いはありません。強いて言うならポケットに入るスマートフォンの方が携帯背は高く、便利だということくらいです。

ボール

ネット環境に注意

タブレットでの注意点は、ネットの環境です。タブレットでの配信は、無線で接続してみることになります。そのため、電波の悪い場所では試合が見れなくなったり、ネットが重くなって満足に見れない可能性もあります。そのため、山奥などネット環境が悪い場所では試合観戦ができないことも考えられます。ですが、基本的にまちなかであれば視聴に支障はありません。

バッター

wifiのあるところでゆっくりと

タブレットでプロ野球の配信を観るのであれば、wifi環境のあるところでの視聴がおすすめです。そこでなら通信量の心配をする必要はなく、また安定してネットを観ることができます。スマートフォンの場合、wifiで見ていなかったら通信量オーバーでネット接続が重くなることが多いですよ。

実際にタブレットを使った人の感想

ボール

暇つぶしに最適

行列に並ぶときや何かの待ち時間にタブレットがマジで便利です。バッテリーの心配さえなければいつでも見れるため、病院の待合室などで暇をつぶすのに最適です。

ノートパソコンよりも便利

動画の視聴やネットでのニュース速報を観る程度なら、ノートパソコンよりも圧倒的に便利です。なんてったって軽く薄いのでかさばりませんし、すぐに電源が付くので便利ですよ。

ネット環境とバッテリーが課題か

山奥でのキャンプでネット配信をと思ったら、思いの外山奥でネットが繋がらず、試合配信が見れませんでした。また、バッテリー残量におっかなびっくりになるため、遠出する時はみ過ぎに注意しましょう。

広告募集中