速報だけじゃなく中継も。プロ野球はパソコンやタブレットで

スポーツ中継の今昔

プロ野球のテレビ中継が減ったと思いませんか?昔と違い、地上波での試合中継の数は減少しつつあります。衛星放送などに加入すれば観ることはできますが、やはりそれでも色々と不便は感じるものです。もし、スポーツ中継をテレビでみたいのならば、様々な問題点を解決しなければなりません。

テレビで試合を見る時に発生するメリットとデメリット

  • 生中継をみたいならその時間にテレビの前にいなければならない
  • ガッツリみたいなら衛星中継が必須。契約などの手続きが必要
  • 家族で暮らしているなら多数決で見れない可能性がある
  • 放送時間内に終わらなかった場合最後まで見れない
  • コマーシャルによって度々中継が途切れてしまう
  • テレビがデカければ感動を共有しやすい
  • スケジュールが合えば面倒な手続きなどをする必要がない
  • 加入さえできれば比較的簡単に試合が見放題

ネット中継で試合を見る

今やインターネットでの配信は当たり前になっています。そのため、数多くのテレビ局なども地上波や衛星放送だけでなく、ネット配信や中継をしているところは多いです。場合によっては地上波よりも豊富なサービスであることも多く、プロ野球はネット中継で観るという人も増えつつあります。

ネット配信で観るメリット

野球

日本で配信されてない試合も見れる

スポーツファンならば、日本以外にも様々な国の試合をみたいという方は多いでしょう。例えばアメリカンフットボールを観たい時、日本で中継することは極めて稀であり、日本の大学生社社会人リーグの試合程度しか見れません。しかし、ネット配信ならばNFLの試合も多く配信されており、豊富に試合を見ることができます。もちろん、プロ野球も日本のプロリーグからメジャーまで様々です。

パソコンやスマートフォンで観れる

テレビでもネット配信の試合は観ることができますがノートパソコンやスマートフォンでも試合配信が見れるというのは大きなメリットといえます。家にいることができないときなどスマートフォンやノートパソコンでネット配信を観れば、どこにいてもネット環境さえあれば試合観戦が可能です。

過去の試合も見れることがある

配信サイトによっては、過去の試合をまるまる配信してくれることもあります。ニュース速報などでしか知ることのできなかった試合をもう一度見たいという場合、何も観るものがないけど野球が見たいという場合、こういった過去の試合の配信で暇をつぶすことができますよ。

プロ野球が観たい人必見!試合や速報は今やネットで見れます。

野球

全スポーツがネット中継に力を入れている

プロ野球だけではありません。プロゴルフやボクシング、サッカーなどのメジャーなスポーツからクリケットやダーツといった日本ではあまり馴染みのないスポーツまでも、今やネット中継は当たり前になっています。試合を生で感染するのも魅力ですが、ネット環境さえあればどこでもいろいろなスポーツが見れるというのは、ネットならではの強みといえるのではないでしょうか。

ボール

加入がめんどくさそう。は単なる先入観?

「興味はあるけど加入の手続きとか面倒そうでイマイチやる気が湧かないな」と考えている方も多いのではないでしょうか。確かに加入には手続きが必要なこともありますが、そういった人は多いためか、配信元では加入方法を詳しくわかりやすく説明してくれる他、サポート体制なども整っているのでわからないことがあったらすぐに質問することも可能です。

男性

無料で見れることも

有料なのが嫌だというのであれば、無料で配信しているサービスを探してみてはいかがでしょうか。配信元では有料以外にも無料で視聴できるサービスを提供しているケースもあります。この場合、もちろん有料サービスに比べるとサービスの質は落ちますが、それでもいろんな試合が見たいというのであれば探してみてはいかがでしょうか。

ネット配信でよく見かける疑問と回答

スタジアム

サイトによって違いはどんなものがあるの?

サイトによって内容は異なります。例えばAのチームの公式サイトならば、Aの試合を重点的に配信することになります。また、サイトによっては試合以外のコンテンツを配信することもあります。過去のシーンのハイライトや練習風景といった内容も見れることがあります。

数が多すぎてどこが良いかわからない

基本は応援チームの公式サイト。次に大手ネット配信サイトです。大手ネット配信サイトはプロ野球の試合中継以外にも様々なチャンネルが見れるのでプロ野球以外にもスポーツが観たいなら抑えておいても良いかもしれません。しかし、前述したように配信内容は異なるので注意しましょう。

忙しくてネット配信も見れない

ネット配信のサービスによってはハイライトシーンの閲覧のほか、一試合まるごと録画したものを包装していることもあります。そのため、家に帰って試合が終わっていてもネットで録画されたものを見ながら晩御飯を食べる。なんてこともできます。

毎月観るわけでもないのでいちいち加入したくない

中にはそういった人も多く、観ない試合のほうが多いので加入しないということもあります。そんな時は無料サービスでも試合は十分楽しめます。しかし、できるだけ有料に近いサービスを受けたい場合は、一日のみ有料サービスを受けるというプランもあります。これは試合の生中継の配信から録画まで24時間以内なら閲覧可能というサービスです。

何かパラボラとか付けなきゃならないの?

その必要はありません。ネットで配信されるのでネット環境さえ繋がっていれば後はパソコンやスマートフォンさえあれば問題なしです。そのため、設備費などの費用が一切発生しないのもネット配信の魅力の一つです。

[PR]
プロ野球速報サイトを厳選セレクト☆
ネットで中継映像が見れる!

広告募集中